Valo jota hengitän

2018/06/30

カッレは6月1日から30日の間に、FBページでニューアルバムの全曲を紹介してくれました。この曲が、9曲めで最後です。(これは1月に出た先行シングルだったので以前にも紹介があったけれど本日もう一度してくれた形。)

 

もしかして、カッレには今月はニューアルバム紹介月間にしようという壮大な計画があって、私が6月末日になってようやくそれに気づいたっていうことでしょうか…なんて鈍感なweb係!

 

ちなみに、この曲に関しては「海が凍って砂漠が石化するならわかるけど、海が石で砂漠が凍るのか、アハハ…」というのが私のファーストインプレッションでした。どうして逆じゃないんだろう?でも面白いし、笑顔になれるし、なんだかかつてないほどの暖かさを感じる…と思ったのが初めて聞いた1月。そして何度聞いてもそれを思い出して笑顔になってしまいます。

 

Valo jota hengitän // 僕が吸いこむ輝き

 

この心の中の 石のように固まった海を打ち砕いてくれ

この両目の 氷のように冷えきった砂漠を溶かしてくれ

君は光 その輝きを吸ってぼくは生きている

* 君の輝きを 僕は吸っている

君の輝きによって 生かされている

人間とは 闇では明るみの中より弱いもの

光の中で成長し 恐怖心を忘れるもの

君は光 その輝きを吸ってぼくは生きている

* 繰り返し

この両目のかげりを拭い去ってくれ

青ざめた顔から 陰気な蜘蛛の巣を取り除いてくれ

暗闇の網を破ってくれ 君は光 その輝きを僕は吸って生きているから

* 繰り返し

人間とは 闇では明るみの中より弱いもの

光の中で成長し 恐怖心を忘れるもの

この内面の 石のように固まった海を打ち砕いてくれ 氷のように冷えきった砂漠を溶かしてくれ

 

君の輝きを ぼくは吸っている

 

 

 

 

CDまたはLPはこちら:

https://www.levykauppax.fi/artist/ahola_kalle/valo_jota_hengitan/

 

写真 © A. Palander

 

※日本語訳付きの試聴は当サイトのバイオグラフィーページのこちらからどうぞ。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Categories
Please reload

Archives
Please reload

Tags

background photo © Kalle Ahola

copyright © 2018 by Kalle Ahola来日公演実行委員会. All rights reserved.