Päivämme eivät ole luetut

2018/06/06

Päivän biisi<3. Juuri ennen Tavastia-klubin levynjulkkarikeikan alkua, me (meitä oli neljä) juttelimme uunituoreesta levystä ja paljastimme toisillemme omat lempibiisimme. Tämä oli minun suosikki. Se oli myös illan viimeinen kappale. Our days are not numbered. -yp

 

今日ご紹介するこの曲は、アルバム発売記念ライブのためにヘルシンキに向かう途中に予習で聴いていたとき、私が一番揺さぶられた曲です。-web係

 

 

 

Päivämme eivät ole luetut // 僕らの日々はまだ終わっていない

 

人生はただの 輝く海面だけではない

大げさな波だけではない

海底をうねる海流でもある

その流れには 誰も逆らえない

その意志には 賄賂は通用しない

 

* 日々が渦巻く 僕らの上の雲のように

もし今を生きていないなら この先も生きないということ

夜々が銀色の 光を放っている

もし今を生きていないなら 今までも生きてこなかったということ

 

人生はただの 海のきらめく歌だけじゃない

嵐の夜の 海の錯乱の叫びでもある

僕らを守ってくれ 風を上昇させる者よ

僕らを守ってくれ 嵐を手なずける者よ

 

* 繰り返し

 

人生はただの 輝く海面だけじゃない

大波のカールの中の 光のダンスだけでもない

でも今日僕には君がいる 今日君には僕がいる

そして 僕らの日々はまだ終わっていない

 

* 繰り返し

 

君の考えを僕は読み取る 君の表情から

時間の経つのを読み取る 君の肌から

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Categories
Please reload

Archives
Please reload

Tags

background photo © Kalle Ahola

copyright © 2018 by Kalle Ahola来日公演実行委員会. All rights reserved.