Blog

実行委員長と、web係によるブログです。

November 10, 2018

少し遅くなりましたが、11月1日に行われたKalle Ahola Trio ライブ @ G-livelab (ヘルシンキ) と、翌日のDuo @ Kino Kouvo (コウヴォラ)の様子です。実行委員会副委員長の撮影したアルバムをどうぞ。↓↓

web係はヘルシンキの方にしか参加していないのですが、アットホームな雰囲気かつ完成度がとても高いライブだったと思います。あとで楽屋に伺ったときカッレ本人も満足そうでした。先週のタンペレよりも良かったと話してくれたほどです。(タンペレも十分良かったので、それと比べるか!?とビックリしました。)

こ...

October 31, 2018

更新が遅くなりましたが、先週の金曜日(10/26)に、Valo jota hengitänアルバムからの3つめのシングルカットであるPäivämme eivät ole luetutを含む3曲のEPがデジタル形式のみでリリースされました。

 曲目:

  1. Päivämme eivät ole luetut

  2. Pullopostia Meksikoon

  3. Valo jota hengitän 2

2曲目「ボトルメールをメキシコに」はアルバムには含まれていなかった新曲。こちらもカナリア諸島での、何もしないでいいバカンス...

August 23, 2018

カッレの2011年発表のソロ5作目、Pääkallolipun Alla(海賊旗の元で)の歌詞の翻訳がすべて完了したのでここにご報告します(笑)

せっかくの機会なので、このアルバムの詩を書いた詩人について少しご紹介をしたいと思います。

その詩人とはアルト・メッレリ(Arto Melleri: 1956-2005)。Pääkallolipun Allaは、全11曲の原詩がすべてメッレリによるもので、それら全てにカッレが曲をつけた「詩人とミュージシャンのコラボ作品」です。先日ブログで取り上げたPuukkobulevardiという曲はこのアル...

August 12, 2018

2018年8月3〜4日にフィンランド南部の街カルッキラ(Karkkila)で開催されたウクレレフェスティバル”KUKULELE 2018”に、国内外のウクレレプレイヤーに混ざってカッレも出演しました。
 

今回のValo jota hengitänツアーでよくあるトリオやデュオ形態ではなく、この日は4名のバンド。フェスティバルのテーマに合わせて、ヘルシンキ・ウクレレスタジオオーケストラ(以降HUSO。リードウクレレ、伴奏ウクレレ、ドラムの計3名)と、カッレ(歌・ギター)の共演という異色なメンツでのライブでした。また最後の3曲は、当日午...

June 13, 2018

アルバム発売日6月1日の朝、テレビ局MTV3のHuomenta Suomi (おはようフィンランド)という朝のテレビ番組にカッレがインタビュー出演した時の動画がこちらです。大まかな内容は下記の通りです(一言一句は訳していません)。でもこれもいずれ消えてしまうかもしれないので、お早めにご覧ください。

- マラソンもするロックスターって矛盾した感じもするけれど、本日のゲスト、カッレ・アホラは両立してます。おはようございます、今朝の調子は?

おはようございます。好調です。ただ今朝のランニングはおあずけで、ここには自転車で来た。毎朝ではないけど...

June 10, 2018

こちらは3日前のIltalehti誌の記事の和訳です。記者はElina Järviさん。記事の文章のほか、インタビュー動画と写真もあるのでぜひリンク先のフィンランド語記事のページもチェックしてみてください。

June 4, 2018

記者のPasi KostiainenとカメラマンのPete Aarre-Ahtioに感謝! 記事のタイトルは、例えばこうパラフレーズしてもいいかもしれない。「僕は夢のようなミュージシャンと一緒に、10年後も色褪せないようなタイムレスなアルバムを作りたかった」と

Please reload

Categories
Please reload

Archives
Please reload

Tags